2018年8月17日 | 6:13 PM

10代~20代女性に人気のセフレ募集サイト!女性に優しい作りだからセックス相手探しに困らない♪

女性から見て、セフレ男性に対してどういった条件を求めるのでしょうか。
恋愛関係であれば、外見やルックスであったり、経済面や職業、そして性格や内面など、人によって求める条件は違ってくるでしょう。

しかしセフレ関係の場合は、もちろん細かい条件は異なるかもしれませんが、大まかな部分は共通していると言えます。
それは、セックスで自分のことを癒してくれるということです。

つまり、外見や内面はどうあれセックスを通じて自分を満足させてくれれば、他にこれといった条件は求めない女性が大半です。
逆に、どれだけルックスも性格も優れている男性であっても、セックスで満足できなければ意味がありません。

そもそも、セフレ関係は長く続くものでもありませんし、親密な付き合いをするわけでもありません。
なので、男性の経済力も全く重要ではありませんし、将来のことを気にする必要もありません。

だからこそ、セックスのことだけを考えることができますし、それは男性だけでなく女性も同じことが言えるのです。

どれだけ相性が良くても飽きてくる

セフレという関係は、たとえお互いの相性がどれだけ良かったとしても、時間が経つにつれてマンネリを感じてしまい、最終的にはセックスに飽きてしまうものです。
例えるなら、どれだけ自分が大好きな料理であっても、3食毎日ずっと食べ続ければそのうち飽きるのと同じことです。

こればっかりは仕方がないことですし、セックスだけの付き合いをしている以上は、避けることができない問題だと言えます。
では、もしマンネリを感じてしまった時には、どういった対処をすればいいのでしょうか。

まず第一に、セックスの内容を大幅に変えてみたり、今までやったことがないエッチをしてみるなど、思い切ったメスを入れてみるようにしましょう。
もちろん、それが必ずしも上手くいくとは限りませんが、このままマンネリが深刻化してしまうぐらいなら、ダメでもいいので新しいことにチャレンジするべきでしょう。

もっとも、人によってはそのマンネリこそが、セフレの魅力と感じるケースもあったりするので、一概にそれが悪いことでもないのですが。

今すぐHしたくても迂闊に誘いのメールに乗らない

セフレサイトに登録をして、すぐに女性からメールが届いたとしたら、それは超高確率でサクラからのメールだと思われます。
したがって、迂闊にその誘いに乗ってしまうと、まんまと騙されてしまうことになりかねません。

そもそもセフレサイトにおいて、女性の方からアプローチをすること自体がほとんどありません。
基本的には男性が女性にメールを送って、そこからセフレになるきっかけを築いていくものです。

日常生活でも、女性から積極的にセックスの誘いをすることは滅多にありません。
まして相手の顔が見えないセフレサイトでは、尚さら女性は慎重になるはずです。

それを考えると、女性がアグレッシブにメールを送ることは考えづらいですし、ちょっと考えればサクラであることが分かるはずです。
しかし、出会い系サイトなどを利用したことがない人は、それに気づかず騙されてしまうことも多いです。

騙されてしまってからでは遅いですから、セフレサイトに登録をする前に、注意事項やサクラ対策などを調べておくようにしましょう。

自分の言葉でプロフィールを書くことが大切

セフレサイトで必須となるプロフィールですが、もちろんしっかりと書くべきであることは言うまでもありません。
ただ、いくら良いことを書いていたとしても、それが自分の言葉でなければ意味がないのです。

最近は何でもネットで調べることができるので、例えば出会い系サイトでのプロフィールの書き方であったり、あるいはテンプレなども容易に調べることができます。
むろん、それらを参考にする程度なら問題ありませんが、ほとんどそのまま使い回す人も少なくないのです。

しかし、そういったプロフィールでは相手の心にも響かないでしょうし、手抜きであることをすぐに見抜かれてしまいます。
それだったら、下手でもいいので自分の言葉で書いた方が、よっぽど相手の印象に残るはずです。

何を書いていいのか分からない人も、まずは自分なりに書いてみるようにしましょう。
後からでも書き直すことはできますから、テンプレに頼らず自分の力で書いていきましょう。

今すぐHできるセフレを作れるか否かは、プロフィールで大きく左右されると言っても過言ではありませんし、最初のスタートラインを決める重要な立ち位置なのです。

プロフィールでセフレ向きの女性を探す

同じセフレ目的の女性であっても、出会える可能性や関係を結べる確率は違ってくるものです。
したがって、よりセフレ向きの女性を探すことが重要となるので、その参考材料としてプロフィールを活用するといいでしょう。

例えば、女性のプロフィールの内容から、セフレよりも恋愛関係を望んでいる可能性が高いと判断したら、アプローチするのは控えた方がいいでしょう。
もしそういった女性とセフレになってしまうと、恋愛感情を持たれてしまい面倒な関係になってしまう恐れがあります。

一方で、男性に近いような考え方をしている女性であれば、まさにセフレ向きだと言えます。
恋愛よりも仕事や趣味に精を出しており、性欲が満たせればいいと思っているような女性は、セフレとしても付き合いやすいです。

もちろん、プロフィールだけで完全に把握することはできないでしょうし、メッセージでやり取りをしたり、実際に会わないと分からない部分もあるでしょう。
それでも、何の考えもなしにアプローチするよりは、今すぐHできるセフレを作りやすいと思います。

女性がセフレに乗り気でない時にどうするか

女性と出会ってセックスをすることができたとして、問題はその後です。
すんなりとセフレの関係を結んでくれればいいのですが、女性があまり乗り気でない場合はどうすればいいのでしょうか。

もちろん、あまりにしつこく食い下がってしまうと、さらに印象を悪くしてしまうだけですし、逆効果となってしまいます。
しかし、だからと言ってすんなりと諦めたくもないでしょうから、色々と交渉をしてみるといいでしょう。

例えば、セックスで何が不満だったのか聞いてみたり、どうしてほしいのかなど話し合ってみましょう。
また、もしセックスの相性そのものが合わないと言われたのであれば、ホテル代や交通費など全てこちらが負担するので、もう一度だけセックスしてほしいとお願いしてみるのもいいでしょう。

簡単に諦めてしまうと、また最初からやり直しになってしまいますし、すぐにまた新しい女性とセックスができるとも限りませんから、ある程度は粘ることも必要でしょう。
ただ、それでもセフレの関係を断られたのであれば、その時は潔く諦めて次へと切り替えるようにしましょう。

自分の情報を安易に公開しない

出会い系サイトを利用する場合はもちろんですが、それ以外にもブログやSNSやオンラインゲームなどで、自分の情報は安易に公開しないようにしましょう。
特にセフレなどを募集する場合に、少しでも自分のことを知ってもらいたいと思って、いろんな個人情報を掲載する人もいたります。

しかし、もしそういった情報を公開してしまうと、それを悪用されてしまう危険性があります。
そのサイト自体が悪質かもしれませんし、そうでなくても悪質なユーザーが個人情報を流出させるかもしれません。

そういった自体になってしまうと、毎日のように迷惑メールや迷惑電話来たり、自宅にDMが大量に遅れてきたり、場合によっては詐欺被害に遭ってしまう恐れもあります。
そうならないためにも、安易に自分の情報を公開してはいけないのです。

少なくともサイト内では、自分の年齢や住んでいる都道府県、あとは趣味であったり職業など、そういった情報ぐらいに留めておくようにしましょう。
それよりも細かい情報に関しては、相手と親しい関係になってから少しずつ教えていけばいいでしょう。

セックスをしたら必ずセフレにならないといけないわけではない

セフレサイトで相手と知り合い、そのまま出会ってセックスをしたのであれば、必ずセフレ関係を結ばないといけないのでしょうか。
これに関しては、セックスをしたからといって必ずしもセフレにならないといけないわけではありません。

もしも、相性があまり合わなかったり、そこまで満足することができなかったのであれば、セフレ関係を結ばずこれっきりで終わることもできます。
恋愛関係と違って、そこまで深く考える必要はありませんし、決して無理に付き合わなくてもいいのです。

逆に、自分はセフレになりたいと思っても、相手が関係を拒んだのであれば、しっかりとそれを受け入れないといけません。
多少の交渉はしてもいいですが、最終的には相手の意思を尊重しなければなりません。

セフレというのは、お互いが納得して付き合うことが前提となるので、どちらか一方でも納得することができていなければ、無理強いをすべきではありません。
自分だけが良くてもダメですし、だからと言って自分を犠牲にしても意味がないです。

既婚者や彼氏がいる女性もセフレを探している

セフレを探すような女性は、出会いに全く恵まれていなかったり、仕事を第一に考え独身を貫くなど、そういったイメージを持つかもしれません。
しかし実際は、彼氏と付き合っていたり、あるいはすでに結婚をしている女性でも、セフレを探していたりします。

そういった女性は、言うまでもなくセックスをするパートナーがいるわけですから、セフレなど不要だと思うかもしれません。
でも、決して満足できるセックスができるとは限りませんし、パートナーだからと言って相性がいいとも限らないのです。

最初の頃はまだ我慢できるのですが、時間が経過するにつれてどんどん欲求が満たされなくなっていきます。
しかしパートナーがいる立場から、安易に他の男性と付き合うこともできないので、バレないようにセフレサイトなどを利用するのです。

今すぐHできるセフレを作って月に何度かセックスをすることで、性欲を満たしながらパートナーとの関係も良好に保てるわけです。
決して浮気や不倫をしているわけではないので、そこまで罪悪感を持つこともありません。

数人にアプローチしたぐらいではまず成功しない

セフレサイトを利用しているにも関わらず、なかなか今すぐHできるセフレを作ることができず苦戦している人もいるようです。
もちろん、セフレをゲットできるかどうかは運の要素にも左右されますが、何かしら足りていない部分があるはずです。

最も考えられるのは、アプローチの絶対数が不足していることです。
セフレサイトでは、数人にアプローチしたぐらいではまず成功しませんし、それでは返事すらもらえない可能性が高いです。

サイト内にはたくさんのライバルがいますし、アプローチをしてもすでに先を越されているかもしれないのです。
そうでなくても、ほとんど放置状態で全くサイトにアクセスしていない可能性もありますし、それではいくらアプローチをしても無駄なわけです。

ですから、もしセフレサイトで成功したいと考えているのであれば、100人単位でアプローチするぐらいの心構えでなければいけません。
幸いにも、ほとんどのサイトは携帯電話で利用することができますから、空き時間を活用して積極的にアプローチをしていきましょう。

失敗していいので積極性を持って行動する

セフレを何としても手に入れたいと思っているのであれば、失敗してもいいので積極性を持って行動しましょう。
セフレサイトを利用するにしても、たくさんの相手にどんどんアプローチをして、積極的にコミュニケーションを取っていくことが大事です。

むろん、そのほとんどは失敗に終わるでしょうし、100人にメッセージを送ったら良くて5人ぐらいしか返事をもらえないと思います。
でも、それがセフレサイトでは当たり前のことですし、その中から1人でもセフレになれるよう頑張っていけばいいのです。

また、もしなかなか上手くいかないようであれば、自分なりにメッセージの内容を工夫してみたり、普通とはちょっと違うアプローチをしてみるのもいいでしょう。
それが結果的にダメだったとしても、何もしないよりはよっぽど今後に繋がっていきます。

セフレ探しだけに限らず、出会いというのは絶対に消極的になってはいけないのです。
もちろん場面によっては慎重さも必要になりますが、基本的にはアグレッシブな行動が求められます。